映画

伊丹十三『マルサの女』

仕事の傍らにBGMとしてかける映画というものがあって、伊丹十三の『マルサの女』はそのうちのひとつだ。今日久々に見てみたが、やはりすごい傑作だと思った。国税局において、法人の申告漏れや脱税を調査する板倉亮子(宮本信子)が主人公。対するはラブホテ…

アメリカ映画で女性がストリートファイトをやるようになった件の仮説

アメリカ映画話の続き。最近アメリカ映画を見ていると、女性の戦闘員が出てきて屈強な男性とストリートファイトを繰り広げる場面によく遭遇する。『エクスペンダブル3』のロンダ・ラウジー、『ミッション・インポッシブル / ローグネイション』のレベッカ・…

アメリカ映画によく出てくる「ここからは武器を捨てて殴り合おうぜ」問題について

ピストルやマシンガンで撃ち合いまくるゴキゲンな某映画を見ていたら、ラスボスとの闘いで「ここからは武器を捨てて素手で勝負だ!」「望むところよ」みたいな展開が出てきて、またこれかいとずっこけた。最近(昔から?)ハリウッド映画でこういう展開をよ…