横溝正史ミステリ大賞を受賞しました

最近ミステリ小説を書いていまして、このたびKADOKAWA様の第36回横溝正史ミステリ大賞を受賞いたしました。木逸裕という名義の『虹になるのを待て』という作品です。

www.kadokawa.co.jp
www.jiji.com

執筆活動を支えてくれた妻と、応援をしてくれた家族・友人の皆様、拙作を選んでいただいた選考委員の皆様、拙作を本選に上げていただいた審査員の皆様、小説の手ほどきをしていただいた鈴木輝一郎小説講座の鈴木輝一郎先生、ぼくの心を揺さぶり、彩ってくれた様々なアートやエンターテインメント、そのすべてに感謝いたします。本当にありがとうございました。詳細はまた告知させてくださいませ。