一年間ありがとうございました

f:id:kotobaproject:20161230103035j:plain
(初刷〜四刷の自著群)

2016年もそろそろ終わりですね。皆様本年はありがとうございました。

今年は『虹を待つ彼女』とともに突っ走ってきた感があります。また、長年の夢だった小説の刊行をすることができ、大きな節目の年でもありました。いままでほとんど他人に見せてこなかった自作を多くのかたに読んでいただき、ご感想までいただけるという貴重な体験もいたしました。

小説を読んでいただくというのは本当にすごいことで、あれだけ長いものを読むというのはエネルギーも使いますし、そのお金と時間を使えば、美味しいカレーが食べられたり、スーパー銭湯に行って一日のんびりできたり、高級なボールペンが買えたりと、色々と豊かな体験ができるわけです。そんな無数の選択肢のなかから私の作品を選んでいただき、読んでくださった多くの皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

来年は当面、二作目の刊行に向けて粉骨砕身してまいります。来年もよろしくお願いいたします。皆様、良いお年をお過ごしください。