少女は夜を綴らない

明日7/21、『少女は夜を綴らない』という小説が出ます。私の二作目の小説です。

www.kadokawa.co.jp

一作目の『虹を待つ彼女』は、人工知能を中心に描きましたので情報小説やSF的な側面のある作品だったかと思いますが、今回はテクノロジーの話はスマートフォンとLINEが出てくる程度で、前作とは違った切り口、異なった読み味を込めたいと考えて書きました。

表紙に描かれているのは主人公の理子という女の子です。孤独で、不安で、暗いものを抱えている少女です。この10ヶ月ほどは私にとって、彼女が何に出会って何を感じるのかを探究する日々でもありました。ぜひ皆様も、理子と一緒に、彼女の出会った事件と感情とを共にしていただけますと嬉しいです。よろしくお願いします。

f:id:kotobaproject:20170629235702j:plain